top of page
  • 篠路整形外科

第8回日本精神・心理領域理学療法研究会学術大会

更新日:5月22日

当院理学療法学士である森木が、第8回日本精神・心理領域理学療法研究会学術大会において「慢性腰痛患者におけるQoLと中枢性感作の関係に破局的思考は影響するか? - 多施設間横断研究 -」を口述発表し、学会の最高賞にあたる「大会長賞」を受賞しました。


今後も痛みだけでなく、心理社会的背景を考慮したリハビリテーションを提供し、慢性腰痛患者様に役立てるように努力して参ります。



発表資料 抄録
.pdf
ダウンロード:PDF • 155KB


発表資料
.pdf
ダウンロード:PDF • 3.19MB




Yorumlar


bottom of page